スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察】ライオウ

41OAL3KkaHL__SL500_AA300_.jpg

《ライオウ/Thunder King Rai-Oh》
効果モンスター
星4/光属性/雷族/攻1900/守 800
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
お互いにドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加える事はできない。
また、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地に送る事で、
相手モンスター1体の特殊召喚を無効にし破壊する。

考察第二弾はサンダーキングライオウの愛称で親しまれている《ライオウ》である。

まず評価できるのはステータスであろう。光属性のATK1900という時点で優秀である。
また水族に効果抜群ダメージ3倍の雷族である。《雷電娘々》と《群雄割拠》ビートを組むのもいいだろう。
《オネスト》の一番の相方といっても過言ではないくらいに使われてきたカードである。

《ライオウ》は効果を2つ持っていてどちらも強力である。
1つ目の効果はサーチを封じる効果である。
《ライオウ》で《クリッター》を破壊した時などW杯決勝でPKを決めた時くらいの快感を味わえるであろう。
またこの効果により一番とめられるのが《強欲で謙虚な壺》である。
《強欲で謙虚な壺》の制約により1ターンでも発動を遅らせただけでだいぶ成果をあげたといってもよい。
たまに《ライオウ》を無視して発動しようとしてくるプレイヤーがいるが
そういうときは《ライオウ》をバンバンたたいて「《ライオウ》いるんで」とちょっとキレ気味に言ってあげよう。
この効果が一番に発揮されるデッキは六武衆である。
《六武衆の門》や《紫炎の狼煙》《増援》が使えなくなるのは相当なダメージだろう。
それに加えてシンクロ召喚も一度無効にされるのでたまったものではない。
またガジェット系にも大きな威力をもたらす。
これに加えて《スキルドレイン》も入れておけばガジェットデッキなどただの《地砕き》デッキとなる。
《剣闘訓練所》や《E-エマージェンシーコール》《インフェルニティ・デーモン》
《マンジュ・ゴッド》《黒い旋風》などまだまだとめる幅は広い。

2つ目の効果は特殊召喚を無効にする効果である。これがまた強力である。
罠ビ系のデッキで天敵とも言える《ハリケーン》をうたれたあとでも抵抗できるようになる。
相手はこの《ライオウ》1枚によってかなり苦戦を強いられることになる。
下級モンスターでは超えがたいATK1900をもっているので無理に特殊召喚しなければならないからである。
《ライオウ》を使わせようと《A・O・J カタストル》などを作ってきて《奈落の落とし穴》した時など爆笑である。
シンクロ召喚や特殊召喚モンスターはもちろんのこと《剣闘獣ガイザレス》などの融合を使わない融合モンスター
《No.39 希望皇ホープ》などのエクシーズモンスターと腐ることはまず少ないだろう。
この効果が一番聞くのが《デブリ・ドラゴン》などシンクロ召喚を主軸にしたデッキである。
罠ビートのバックに加えて1度《ライオウ》を超えねばならないと壁が高い。
また《カオス・ソーサラー》《ダーク・アームド・ドラゴン》などの強力モンスターとも1:1交換されてしまう。
また上記であげた六武衆もシンクロ召喚を主軸とするためサーチ効果をとめられたあげく
シンクロ召喚まで阻まれるとは踏んだりけったりである。
ガジェットもガジェットだけでなく《マシンナーズ・フォートレス》を止められるのは大きい。
また《スキルドレイン》の下でも効果が発動できるのは鳥肌がとまらない。

弱点はやはり《E・HERO アナザーネオス》などと違いモロに《奈落の落とし穴》や《次元幽閉》を食らってしまう点だろう。
《奈落の落とし穴》に落ちるお約束がわかっているモンスターである。
また1つ目の効果は自分も効いてしまうため困ることがある。
《強欲で謙虚な壺》《E・HERO エアーマン》《増援》《E-エマージェンシーコール》など
追加でモンスターを加えたくても加えにくい状態に陥りやすい。
しかも《ライオウ》を召喚した次のターンは38%の確率で《強欲で謙虚な壺》を引くというデータがでている。
ゆえに《死者蘇生》等で奪われると相当やっかいである。

体の重さに比べ足が極端に細い。バランスをとるためにつま先歩きが必要であると推測される。
顔は実はイケメンでラッキーマンで見たことがあるような表情をしている。
また《ライオウ》でもやはり目がいってしまうのはそのウェストの細さである。
《神獣王バルバロス》でも評価していたがこのデッキは総じてウェストが細いのである。
《神獣王バルバロス》がウェスト63cmだったのに比べなんと《ライオウ》は脅威の38cmである。
缶ビールを冷やすのにちょうどいいともっぱらの噂である。
また武器は二つの円形リングを扱っている。
胸にはウルトラマンを彷彿とさせるカラータイマーがついている。
恐らく3分間しか地球に滞在できないのであろう。よく《月の書》によって月に帰るのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chise15

Author:chise15
バルバロスとサンダーキングライオウをどこまでもリスペクトするブログ。
スキドレバルバ、ヒロビ系の考察やレポをかきます。
たまーに環境や他のデッキについても書くかも。
あとたまに深キョンの可愛さについても書く予定です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。